小山市 茨城県筑西市 VOLVO エンジン関連修理・整備・メンテナンス カワマタ商会グループKレボリューション

画像

茨城県筑西市
VOLVO 850ターボ
エステート
エンジン関連修理整備
メンテナンス

ボルボ 850 ターボ エステート エンジン・チェックランプ警告灯が点灯 … スパークプラグの劣化が原因ですた。スパークプラグ交換作業 コンピューター診断機 テスター診断。
茨城県下妻市に結城市関城町を抜けて引取り作業。

VOLVO 新車販売・中古車販売・車検整備・板金塗装 当社にお任せください。

 VOLVO ボルボ 850 ターボ エステート エンジン・チェックランプ警告灯が点灯 … スパークプラグの劣化が原因ですた。スパークプラグ交換作業 コンピューター診断機 テスター診断。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=4010

☝️必ず知りたいボルボ修理・整備・メンテナンス 情報が きっと見つかる。

茨城県筑西市のN様 ご依頼ありがとうございます。
ボルボ850ターボエステート 走行中に突然エンジン・チェックランプ警告灯が点灯しエンジンの吹け上がりが悪くなり止まってしまった。との 修理整備のご依頼です。キャリアカーで止まった現場の下妻市に結城市から関城町を抜けて引き取りに行って来ました。
入庫したボルボ850ターボエステートにコンピューター診断機を接続しテスター診断とボンネットを開けて点検した結果 スパークプラグの劣化が原因と判断しました。新しいスパークプラグを取り寄せ交換作業を行いました。試乗走行を行うとエンジンの吹け上がりも良くなり作業完了となりました。

VOLVOの新車販売・中古車販売・車検整備・板金塗装 も 当社にお任せください。

長年の知識 積み上げてきた技術 ノウハウ 最新のコンピューター診断機 に より オールド ボルボ 最新 ボルボ まで お客様 本意 の 車検整備・修理 メンテナンス を 提供します。ディーラーでは取り扱われ無い 並行輸入パーツ 社外パーツ も ご用意いたします。当社は お客様の持ち込みパーツ部品もOKです。中古部品 や リビルド部品 リンク品 を 使用し 少しでも リーズナブル な 車検整備・修理 と 考えています。車検切れ 不動車 の 引き取りも お任せください。緊急事態の時も当社セフティーローダー(2台)完備しておりますので お気軽にご相談ください。故障車・事故での不動車 自動車保険対応 レッカーサービスもご相談ください。当社登録レンタカー・各社レンタカーもご用意いたします。

ボルボ・850ターボエステート
1991年に発表 各国で1992年モデルとして発売されたボルボの中型車です。セダンとステーションワゴン エステート が ラインナップされてました。
1993年まで併売された240シリーズの後継機種として約5年の歳月をかけて開発され販売されました。エンジン横置きのFWDレイアウトを採用し 直列5気筒エンジン 基本的にはポルシェが開発に関与した960の直6から1シリンダー減らした設計したエンジンを搭載しています。以後のボルボ各社の設計に大きな影響を与えたエポックメイキングなモデルですね。FFレイアウトを採用したことで これまでのFRモデルの長所であったサイズのわりに驚異的に小さい回転半径という特色は失われたようです。当初はボルボセダン伝統の6ライトスタイルのセダン一種であったのですが 1993年にはワゴンモデルが追加され セダンを凌ぐ人気を博しました。エンジンバリエーションは全て直列5気筒で 日本市場では最初にDOHC20バルブ搭載車(GLT/2.5 20V)がリリースされ 続いてDOHC10バルブ(GL/GLE/S2.5/2.5)ターボチャージャー付(チューンにより850ターボ、T-5、2.5T、T-5R、Rなど)と順次バリエーションが拡充されました。チューニングはポルシェが担当しています。ミッションはアイシンワーナーを採用しています。のちに最終限定モデルとして クラシック(2.5T/2.5 20V)が セダン・エステート共に台数限定で販売され 国内販売を終了しました。一から新設計された850は「従来のボルボとの共通点は事実上ゼロ」といえるほどのニューモデルであり 当時の安全第一だが鈍重なイメージが強かったボルボのイメージを180度変えるモデルとなったようです。また 850の戦略的なBTCC(英国ツーリングカー選手権)の参戦によって「ボルボ=スポーティー」という現在まで受け継がれる確たるイメージを定着させ 特に市販車としては限定スペシャルモデルの850T-5R 850Rいずれもターボモデルは即完売するなど これまでにない大ヒットとなりました。日本市場では850が1990年代のステーションワゴンブームの火付け役となり スバル・レガシィや日産・ステージアなどの日本の自動車メーカーのステーションワゴンに大きな影響を与えました。並行輸入を含めボルボとしては未曾有の台数が輸入されました。なお 850エステートは1994年度グッドデザイン大賞を受賞していまする。1997年 それまでのボルボとしては異例にも6年という短命で850という名称はその生涯を終えました。ビッグマイナーチェンジを受けてS70/V70と改名され 2000年のフルモデルチェンジでS60 2代目V70にバトンタッチされました。

無料のご相談はこちらから
お気軽にお問い合わせください。

  フロントを担当しております 専務 の 中島 孝展 です。


お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-49-0298
で受け付けております。


ネットからのお問合わせはhttps://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/top

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

輸入車・国産車 修理・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!