小山市 フランス車 スェーデン車 アメリカ車 車検整備 カワマタ商会グループKレボリューション

画像

フランス車 スェーデン車 アメリカ車 車検整備
PEUGEOT

CITROËN

VOLVO

RENAULT

Cadillac

Ford

Chrysler

栃木県小山市より 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 全国 に 納車引取致します。

 シトロエン DS3 車検 整備 修理。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=3510

茨城県結城市のO様 ご依頼ありがとうございます。

シトロエン DS3
フランスの自動車メーカー シトロエンが製造しDSブランドとして販売しています。後期からはDSオートモビルズにより製造・販売されていたBセグメントの3ドアハッチバック型コンパクトカーとセミオープンカー発売されています。
2009年2月のジュネーブ・モーターショーで発表されたコンセプトカーになります。DSインサイドの市販版で 同年9月のフランクフルトモーターショーで発表されました。11月に欧州で 翌2010年5月6日には日本での販売が開始されました。C3(2代目) とプラットフォームを共有しています。2012年10月にはモンディアル・ド・ロトモビル(パリサロン)でセミオープンモデルの「DS3カブリオ」がワールドプレミアとなり話題になりました。その後発売された。日本市場では2013年6月18日に発表され 7月5日に販売を開始しました。車名の「DS」は1955年に発売された同社の大型高級乗用車「シトロエン・DS」を由来とし C3やC5などの「Cライン」とは一線を画した高級車シリーズになります。「DSライン」の第一弾として投入されました。「DifferentSpirit」の意味も込められており 日本では一般的に知られる意味ですが メーカー本国の公式ではなく他にも異説があります。シトロエンブランドの新しい価値を表現しています。外観ではDSをモチーフとした ルーフが浮いているように見える「フローティングルーフ」が特徴になります。カラーのカスタマイズ要素が取り入れられており ボディやルーフ ダッシュボードやシートカラーなどを自由に組み合わせられる「ビークルパーソナリゼーション」が設定されているため 組み合わせによっては まさに世界に一台だけのパーソナルカーを作ることも可能ですね。製造はフランスのポワシー工場。2015年2月3日 日本市場向けに新デザインのキセノンフルLEDヘッドライトなどを採用した「DS3 ニューライトシグネチャー」を設定し発売。2016年6月1日 DSブランドが独立したことに伴って日本市場向けの「DS3」及び「DS3カブリオ」がマイナーチェンジされました。フロントグリル中央にDSロゴを配置し 「DS LEDビジョン」と呼ばれるヘッドライトを備えました。ボディーカラーやルーフカラーが一新されたほか ボディ剛性も向上されました。2019年 DS3クロスバックの登場に伴い販売を終了しました。

 ボルボ 850 エステート 車検 整備 ドライブシャフト・ブーツ交換 タイミングベルト交換 修理。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=4010

栃木県藤岡町のT様 ご依頼ありがとうございます。
下回りを点検した結果 ドライブシャフト・ブーツが切れていたのでブーツを交換しました。
走行距離や年数を考慮して タイミングベルト テンショナー ウォーターポンプ 一式 交換しました。

ボルボ・850 エステート
1991年に発表。各国で1992年モデルとして発売されたボルボの中型車。セダンとステーションワゴン(エステート)があります。
1993年まで併売された240シリーズの後継機種として約5年の歳月をかけて開発されました。エンジン横置きのFWDレイアウトを採用し、直列5気筒エンジン(基本的にはポルシェが開発に関与した960の直6から1シリンダー減らした設計)を搭載し 以後のボルボ各社の設計に大きな影響を与えたエポックメイキングなモデルです。FFレイアウトを採用したことで これまでのFRモデルの長所であったサイズのわりに驚異的に小さい回転半径という特色は失われました。当初はボルボセダン伝統の6ライトスタイルのセダン一種でしたが 1993年にはワゴンモデルが追加され セダンを凌ぐ人気を博しました。エンジンバリエーションは全て直列5気筒で 日本市場では最初にDOHC20バルブ搭載車(GLT/2.5 20V)がリリースされ 続いてDOHC10バルブ(GL/GLE/S2.5/2.5)ターボチャージャー付(チューンにより850ターボ、T-5、2.5T、T-5R、Rなど)と順次バリエーションが拡充されました。チューニングはポルシェが担当。ミッションはアイシンワーナー。のちに最終限定モデルとして クラシック(2.5T/2.5 20V)がセダン・エステート共に台数限定で販売され 国内販売を終了しました。一から新設計された850は「従来のボルボとの共通点は事実上ゼロ」といえるほどのニューモデルであり 当時の安全第一だが鈍重なイメージが強かったボルボのイメージを180度変えるモデルとなっりました。また 850の戦略的なBTCC(英国ツーリングカー選手権)の参戦によって「ボルボ=スポーティー」という現在まで受け継がれる確たるイメージを定着させ 特に市販車としては限定スペシャルモデルの850T-5R、850R(いずれもターボモデル)は即完売するなど これまでにない大ヒットとなりました。日本市場では850が1990年代のステーションワゴンブームの火付け役となり スバル・レガシィや日産・ステージアなどの日本の自動車メーカーのステーションワゴンに大きな影響を与えました。並行輸入を含めボルボとしては未曾有の台数が輸入されました。なお 850エステートは1994年度グッドデザイン大賞を受賞しています。1997年 それまでのボルボとしては異例にも6年という短命で850という名称はその生涯を終えました。ビッグマイナーチェンジを受けてS70/V70と改名され 2000年のフルモデルチェンジでS60 2代目V70にバトンタッチされました。

 クライスラー ジープ・アンリミテッド スポーツ 車検 整備 修理 構造変更
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=5514

栃木県小山市のS様 ご依頼ありがとうございます。
オーバーフェンダー ワイドタイヤ 装着状態 で 車検 を 通したい … 通常の継続車検は通すことができないため 陸運局で構造変更手続きを行ってきました。

ラングラー(Wrangler)
1987年からジープブランドで販売されるクライスラーの本格クロスカントリーカーです。
今回 ご入庫しました車両は 3代目にたります。
3代目販売期間は2007年 -ボディタイプ2/4ドアコンバーチブル/SUVエンジンV6 3.8 L EGH駆動方式パートタイム4WD変速機4AT/5AT/6MTサスペンション5リンクコイルリジット全長3,880 - 4,405 mm全幅1,872 - 1,877 mm全高1,800 - 1,800 mm(LHB)ホイールベース2,423 mm2,945 mm-自動車のスペック表-テンプレートを表示2006年の北米国際オートショーで発表されました。その後2007年モデルとして発売。以前のモデルよりも大幅に大型化され、新たに4ドアモデルが追加されるなど SUV化が進みました。4ドアモデルは 2ドアモデル 導入国によっては「ルビコン」となり よりもホイールベースが延長されており 先代同様「アンリミテッド(導入国によっては「サハラ」となる)」として販売されました。エンジンは クライスラーのV型6気筒3.8 L EGHエンジンが搭載されています。また アメリカ国外(主に欧州)では アメリカ国内の排出ガス基準に適合しない VMモトーリ(英語版)製のR 428 DOHC直列4気筒2.8 Lコモンレールターボディーゼルエンジンが搭載されています。なお このエンジンはジープ・リバティにも搭載されています。トランスミッションは、6速マニュアルトランスミッションが標準で 5速オートマチックトランスミッションがオプションで用意されています。トランスミッションは前期モデル(2007年 - 2011年)が4速AT 後期モデル(2011年 - 2017年)は5速ATのみがラインナップされています。日本では2007年(平成19年)3月16日に販売が開始されました。また、2008年9月には ラングラーの電気自動車も公開されました。

 プジョー207CC 車検 整備。ファンベルト交換 エンジン・オイル交換 エレメント交換 ブレーキパッド面取研磨加工を同時に行いました。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=3520

栃木県小山市のM様 ご依頼ありがとうございます。

プジョー 207 シリーズ
フランスの自動車メーカー・プジョーが製造・販売していた小型車です。
Bセグメント(B-Segment, Subcompact car, Supermini)とは 主に欧州で利用されている乗用車分類方法であるセグメントの1カテゴリーでありAセグメントとCセグメントの中間に位置付けられる車格です。同一セグメントにセダン ステーションワゴン クーペ ハッチバックなどのボディスタイルを包括しています。調査会社であるグローバルインサイト社の分類では スポーツ・クーペ マルチパーパスビークル(MPV) スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV) クロスオーバーSUV(CUV)を含むとしています。欧州で「以前に使用されていた最も狭義の分類」においては スポーツ・クーペ MPV SUV CUVは別のセグメントに分類されています。

 フォード クーガー エンジンからコトコト異音がする … エンジン廻りを点検したところタイミングベルト・ケースの中に小石が入っていました。

茨城県筑西市のS様 ご依頼ありがとうござます。
タイミングベルト・ケースの中に小石が入ったまま走行すると タイミングベルトがコマ飛びを起こし兼ねません。
エンジンを壊してしまいます。

フォード クーガ(KUGA)
フォード・ヨーロッパにより生産され ヨーロッパ諸国 アフリカの一部 アルゼンチン 香港 ブルネイ 日本などの一部アジア諸国で販売されるコンパクトクロスオーバーSUVです。なお 日本国内における販売においては 2016年下半期をもってフォードが日本市場から撤退したため 日本国内における販売は終了しています。

無料のご相談はこちらから
お気軽にお問い合わせください。

  フロントを担当しております 専務 の 中島 孝展 です。


お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-49-0298
で受け付けております。


ネットからのお問合わせはhttps://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/top

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

輸入車・国産車 車検・法定点検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!