小山市 群馬県伊勢崎市 Mercedes-Benz 電装油圧系修理・整備・メンテナンス カワマタ商会グループKレボリューション

画像

Mercedes-Benz SL500
designo LTD
150台限定車
電装油圧系修理・整備
メンテナンス

ベンツSL500デジーノLTD ロールバー作動不良修理。群馬県伊勢市のI様 ご依頼ありがとうございます。

メルセデス・ベンツ 新車販売・中古車販売・高価現金買取り・車検整備・板金塗装 当社にお任せください。



 Mercedes-Benz SL500 designo LTD メルセデス・ベンツ SL500 デジーノ LTD ロールバー作動不良修理。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=2025

☝️必ず知りたいベンツ修理・整備・メンテナンス情報が きっと見つかる。

群馬県伊勢崎市のI様 ご依頼ありがとうございます。
メルセデス・ベンツSL500 ハードトップを外してロールバーを動かそうとしたらロールバーが作動しない との 修理・整備のご依頼です。
積載車にて東北道 佐野市 佐野藤岡インターから乗り足利市 太田市 伊勢崎インター経由で引き取りに伺いました。

セフティーローダーで運んできた メルセデス・ベンツSL500デジーノLTDを 点検をした結果 ロールバーが作動しない原因は油圧ピストンシリンダー•バルブの目詰まりが原因でした。
全油圧ピストンシリンダー・バルブの詰まりを確認する作業と正常に油圧が掛かっているかをチェックしました。
今回 修理しているロールバーはフルオープの時に急激な傾斜角や衝撃を感知した時はわずか0.3秒で立ち上がるロールバーで安全を第一に考えるメルセデス・ベンツらしい発想ですね。

このモデルが発売された当時は 日本経済バブルの絶頂期 バブルの象徴車的存在のメルセデス•ベンツSL500 の 思い出が蘇るのは私だけでしょうか?
今でも堂々としたスタイルは圧巻ですね。
そのモデルの中でも 今回 修理にお預かりした メルセデス・ベンツSL500 は 150台限定販売 のMercedes-Benz SL500 designo LTD に なります。

メルセデス・ベンツの新車販売・中古車販売・高価現金買取り・車検整備・板金塗装 も 当社にお任せください。

長年の知識 積み上げてきた技術 ノウハウ 最新のコンピューター診断機 に より オールド メルセデス・ベンツ 最新 メルセデス・ベンツ まで お客様 本意 の 車検整備・修理 メンテナンス を 提供します。ディーラーでは取り扱われ無い 並行輸入パーツ 社外パーツ も ご用意いたします。当社は お客様の持ち込みパーツ部品もOKです。中古部品 や リビルド部品 リンク品 を 使用し 少しでも リーズナブル な 車検整備・修理 と 考えています。車検切れ 不動車 の 引き取りも お任せください。緊急事態の時も当社セフティーローダー(2台)完備しておりますので お気軽にご相談ください。故障車・事故での不動車 自動車保険対応 レッカーサービスもご相談ください。当社登録レンタカー・各社レンタカーもご用意いたします。

4代目 SL R129(1989年-2001年)
1989年 18年ぶりにフルモデルチェンジした 4代目が登場しました。幌には電動ソフトトップを採用しました。車両の傾きを感知した際に起き上がり搭乗者を保護するロールオーバーバーがこのモデルから装備されました。機構的にはV型エンジンを搭載できるようにW201を拡幅し構造を強化したものです。日本には5.0LV8エンジンを搭載した「500SL」が導入されました。価格は1380万円で左ハンドル仕様のみ。1991年「500SL」に右ハンドル仕様を追加するとともに1631万円に値上げしました。1992年 6.0LV12エンジンを積む「600SL」を追加販売開始。1993年「600SL」をベースにAMGによってチューニングされたエンジンを搭載する「600SL 6.0 AMG」を追加販売しました。1994年 マイナーチェンジを行いました。モデル名が変更となり それまで排気量を表す数字の後ろに付いていた「SL」が数字の前に付けられるようになりました。同時に直6モデルの「SL320」を追加販売開始。全車に5速ATを採用しました。1996年「SL500」をベースにAMGがチューンした6.0LV8エンジンを搭載する「SL500 6.0 AMG」を追加開始。1998年「SL320」の直6エンジンがV6エンジンに置き換えられ「SL500」のエンジンも新型の5.0LV8となりました。同時に「SL500 6.0 AMG」を廃止し 新たにボアアップした5.5LV8を積む「SL55 AMG」が登場しました。また「SL73 AMG」を追加販売。このモデルはSLクラス史上最も強力な自然吸気エンジンであるAMG製の7.3LV12を搭載するモンスターマシーンです。 「SL73 AMG」は全世界で50台ほど製造された。2001年、12年にわたる生産を終了し 5代目(R230)へと移行しました。

無料のご相談はこちらから
お気軽にお問い合わせください。

  フロントを担当しております 専務 の 中島 孝展 です。


お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-49-0298
で受け付けております。


ネットからのお問合わせはhttps://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/top

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

輸入車・国産車 修理・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!