小山市 栃木県宇都宮市引取 Volkswagen エンジン関連修理・整備・メンテナンス カワマタ商会グループKレボリューション

画像

Volkswagen polo
エンジン修理・整備
セフティーローダー引取り作業メンテナンス

フォルクスワーゲン ポロ エンジン・チェックランプ警告灯点灯 コンピューターテスター診断。栃木県宇都宮市までローダーで引取取って来ました。
栃木県小山市のT様 ご依頼ありがとうございます。

Volkswagen 新車販売・中古車販売・車検整備・高価現金買取り・板金塗装 当社にお任せください。

 Volkswagen polo フォルクスワーゲン ポロ エンジン不調修理 コンピューターテスター診断。セフティーローダー引取り作業。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=2035

☝️必ず知りたいフォルクスワーゲン修理・整備・メンテナンス情報が きっと見つかる。

栃木県小山市のT様 ご依頼ありがとうございます。
フォルクスワーゲン ポロ 走行中 急にエンジンが不調になり走行できないので引き取りに来て欲しい。 との ご依頼です。
急遽 当社セフティーローダーにて宇都宮市まで引き取りに行ってきました。今回は任意保険対応のセフティーローダー引き取り作業になります。


入庫したフォルクスワーゲン ポロ に コンピューター診断機を接続しテスター診断を行った結果 4番シリンダーのイグニッションコイルが壊れていました。
イグニッションコイル と スパークプラグ を 交換してトラブルが解消しました。

任意保険に加入しているお客様様はロードアシストをご利用になることをお勧めします。もし 事故 故障にあわれたら 加入していらっしゃる保険会社の 事故サポートセンター ロードアシスタンス に Kレボリューションにレッカーサービスを頼んだよ。と お伝えください。レンタカー特約にも加入していらっしゃれば レンタカーもご用意いたします。(保険会社により対応できない場合もございます) 当社 セフティーローダーにて 現場に引き取りに参ります。(自社セブティーローダー2台完備)

Volkswagenの新車販売・中古車販売・車検整備・高価現金買取り・板金塗装 も 当社にお任せください。

長年の知識 積み上げてきた技術 ノウハウ 最新のコンピューター診断機 に より オールド フォルクスワーゲン 最新 フォルクスワーゲン まで お客様 本意 の 車検整備・修理 メンテナンス を 提供します。ディーラーでは取り扱われ無い 並行輸入パーツ 社外パーツ も ご用意いたします。当社は お客様の持ち込みパーツ部品もOKです。中古部品 や リビルド部品 リンク品 を 使用し 少しでも リーズナブル な 車検整備・修理 と 考えています。車検切れ 不動車 の 引き取りも お任せください。緊急事態の時も当社セフティーローダー(2台)完備しておりますので お気軽にご相談ください。故障車・事故での不動車 自動車保険対応 レッカーサービスもご相談ください。当社登録レンタカー・各社レンタカーもご用意いたします。

ポロ(Polo)
ドイツの自動車メーカー フォルクスワーゲンが製造・販売しているコンパクトカーです。
車名の由来は 馬に乗りながらボールを操る馬術競技のポロから取られたようです。同時に 13 - 14世紀のイタリア人旅行家で「東方見聞録」を記したマルコ・ポーロにも因んでいるようです。ポロと同時期に発売されたフォルクスワーゲン車のモデル名は 風の名称に由来するものが多いですね。ジェッタ ヴェント ボーラ シロッコetc。
4代目 9N型(2001年 - 2009年)
フォルクスワーゲン・ポロ(4代目)エンジン直列4気筒 エンジンを搭載。
1,389cc80PS/5,000rpm。1,597cc105PS/5,600rpm。1,780cc150PS/5,800rpm。変速機6速AT/5速MT。サスペンション前:マクファーソンストラット後:トーションビーム付トレーリングアーム。全長3,915mm全幅1,665mm全高1,480mmホイールベース2,470mm車両重量1,140kg。1.2Lから1.4Lのガソリンエンジン仕様や1.4Lおよび1.9LのTDIディーゼルエンジン仕様がありますが 日本では1.4Lのガソリンエンジンのみの設定になりました。ボディ剛性と衝突安全性向上を理由に大幅に寸法が拡大され 日本でもベストセラーとなった2代目ゴルフ(ゴルフII)とほぼ同等の大きさとなりました。とはいえ 全長以外は初代トヨタ・ヴィッツと大差ない大きさになります。2002年5月 - 日本発売。横滑り防止装置(ESP)サイドエアバッグが標準装備されるなど安全装置が充実されました。2004年1月31日 - 1,500台限定で販売されたアベニーダと呼ばれるモデルは ベースとなる4ドアモデルに対し11万円高の199万円で 14inのアルミニウムホイールやMMS(マルチメディアステーション:DVDナビゲーションシステム MDプレーヤー AM/FMラジオ TV)を標準装備としたモデルです。モデル名のアベニーダ(avenida)は英語のavenue(アベニュー)に相当するスペイン語だそうです。2004年4月27日 - EU発売。左ハンドル仕様 15inアルミニウムホイールが装備されました。色はブラックマジックパールエフェクトとリフレックスシルバーメタリックの2色。価格は207万9000円。2005年1月29日 - ヴィアッジョ1,500台限定販売。カーテンエアバッグが採用された新型モデルに前年発売のアベニーダと同等の装備を施したモデルとなります。ヴィアッジョ(viaggio)は英語のtrip(トリップ)に相当するイタリア語です。価格は211万5000円。2005年7月2日から販売されたSEは1,500台限定で202万6500円。ステアリング・ホイールやパーキングブレーキのグリップ、シフトノブにレザーを配し アルミニウムホイールやダークな色のテールレンズが採用されています。ボディカラーはブラックマジックパールエフェクトとリフレックスシルバーメタリック フラッシュレッドの3色になります。SEの名はSummer Edition(サマーエディション)の頭文字をとったもののようです。2005年- 本国でマイナーチェンジ。丸いライトなどの顔つきを変更し エンジンなどの基本部分は変更はしていません。デザインはアルファロメオの元チーフデザイナーであるワルテル・デ・シルヴァ(Walter de'Silva)によるものです。同年の東京モーターショーにて、このモデルに先代ゴルフGTIの1.8Lターボエンジンを搭載した新型GTIが世界に先がけて発表され 12月20日に発売されました。2006年8月 - 日本でも1.6Lエンジンと6速マニュアルモードつきATを装備した「1.6L スポーツライン」が投入されました。それまでの車両重量に対する動力性能への不満が解消されてたようです。さらに「クロスポロ」や VWの新たなエントリーモデルに位置付けられる「1.4L トレンドライン」が加わるなど ラインナップが大幅に充実しました。そして、2006年10月より装備を充実させつつ価格を195万円におさえた「1.4L コンフォートライン」が追加されました。2006年- 「ブルーモーション」という低燃費・低公害モデルが発売されましたが 日本には未導入です。2007年8月 -特別仕様車のfeinが1,000台限定で販売開始されました。このモデルは既存のコンフォートラインをベースにステアリング・ホイール等に革を配し 各部にブルーのステッチを施すなど質感を向上させ シートヒーターを装備するなど女性ユーザーをより強く意識したものとなっています。また 新たにクルーズコントロールシステムやフォグランプなどを標準で装備しました。「fein」はドイツ語で上品 洗練 繊細を意味します。2007年10月 - 1.4Lモデルに改良が加えられ エンジン出力が80PS(59kW)、13.5kg・m(132Nm)に引き上げられまた。

無料のご相談はこちらから
お気軽にお問い合わせください。

  フロントを担当しております 専務 の 中島 孝展 です。


お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-49-0298
で受け付けております。


ネットからのお問合わせはhttps://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/top

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

輸入車・国産車 修理・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!