小山市 栃木県宇都宮市 PEUGEOT エンジン関連修理・整備・メンテナンス カワマタ商会グループKレボリューション

画像

PEUGEOT 3008
エンジン関連修理整備
メンテナンス

プジョー 3008 プレミア エンジンを始動した時 や アクセルを踏み込んだ時 に 白煙を吹く オイルも漏れている … プジョー バルブシール交換 オイル漏れ修理。
栃木県宇都宮市のK様 ご依頼ありがとうございます。


PEUGEOTの新車販売・中古車販売・車検整備・板金塗装 も 当社にお任せください。

 PEUGEOT 3008 プジョー 3008 エンジンを始動した時 や アクセルを踏み込んだ時 に 白煙を吹く オイルも漏れている … プジョー バルブシール交換 オイル漏れ修理。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=3520

☝️必ず知りたいプジョー修理・整備・メンテナンス情報が きっと見つかる。

栃木県宇都宮市のK様 ご依頼ありがとうございます。
プジョー3008 エンジンを始動した時やアクセルを踏み込んだ時に白煙を激しく吹くしオイル漏れも激しいので引き取りに来て欲しい。との ご依頼です。積載車を走らせ下野市 鹿沼市よりの宇都宮に到着。
今回は任意保険対応のセフティーローダー引き取り作業になります。

当社に運んだプジョー3008を点検した結果 BMW製ダウンサイジングエンジン トラブルの定番なんでしょうか ターボの熱によりバルブシールが経たりオイル下りが原因でした。エンジン・ヘッド オーバーホール 作業をして 問題を解決いたしました。
メーカー指定のオイル交換時期でオイルを交換しているBMW製ダウンサイジングエンジンは この様なターボによる熱のトラブルが多いですね。
経験上 オイル交換は5000キロ又は1年 エンジン・オイル も 熱対策として Ωmega MOTUL を 当社ではお勧めしています。

任意保険に加入しているお客様様はロードアシストをご利用になることをお勧めします。もし 事故 故障にあわれたら 加入していらっしゃる保険会社の 事故サポートセンター ロードアシスタンス に Kレボリューションにレッカーサービスを頼んだよ。と お伝えください。レンタカー特約にも加入していらっしゃれば レンタカーもご用意いたします。(保険会社により対応できない場合もございます) 当社 セフティーローダーにて 現場に引き取りに参ります。(自社セブティーローダー2台完備)

PEUGEOTの新車販売・中古車販売・車検整備・高価現金買取り・板金塗装 も 当社にお任せください。

長年の知識 積み上げてきた技術 ノウハウ 最新のコンピューター診断機 に より オールド プジョー 最新 プジョー まで お客様 本意 の 車検整備・修理 メンテナンス を 提供します。ディーラーでは取り扱われ無い 並行輸入パーツ 社外パーツ も ご用意いたします。当社は お客様の持ち込みパーツ部品もOKです。中古部品 や リビルド部品 リンク品 を 使用し 少しでも リーズナブル な 車検整備・修理 と 考えています。車検切れ 不動車 の 引き取りも お任せください。緊急事態の時も当社セフティーローダー(2台)完備しておりますので お気軽にご相談ください。故障車・事故での不動車 自動車保険対応 レッカーサービスもご相談ください。当社登録レンタカー・各社レンタカーもご用意いたします。

プジョー・3008(Peugeot 3008)
フランスの自動車メーカー プジョーが2009年から生産・販売するSUVです。三菱自動車からOEM供給を受けている4007や4008とは異なり 308をベースとしたプジョー初の自社開発・自社生産SUVになります。
初代 3008(2009-2016年)
2008年のパリモーターショーで発表されたコンセプトカー「プロローグHybrid4」をルーツとしています。2009年3月のジュネーブショーで市販仕様が公開されました。プジョー・307やシトロエン・C4等と共通のPSA PF2プラットフォームをベースとし 2017年5月のフランスでの発売を皮切りに順次各市場に投入を開始しました。日本市場へは2010年6月1日より導入を開始され エクステリアはモノフォルム形状を採り入れ ボンネットとキャビンを明確に分けないプロポーションとしたことで 比較的コンパクトなサイズでありながら高効率なパッケージを実現しました。インテリアはラゲッジルームのフロア高を3段階に調整可能とすることで 積載性の向上とリアシートの完全なフラット化をも実現しています。荷室容量はラゲッジボードの高さまで荷物を積む場合で512L シートを格納したフル積載時で1,604Lの容量があり広々としていますね。エンジンは欧州では1.6L(120PSと156PS)のガソリンと1.6L(110PS)と2L(150PSと163PS)のHDiをラインアップしていますが 日本市場へは308やシトロエン・C4などにも搭載される1.6L・直噴ターボガソリンエンジンのみが販売されてました。最高出力156PS/最大トルク24.5kg-mを誇ると同時に 優れた燃費性能をも実現させています。2011年にはディーゼルハイブリッド4WDの追加も予定されているようです。トランスミッションは各エンジンに6MTの設定もあるが 日本向けは6ATのみの販売ですね。走行性能についてもFFを採用しながらも機動性を高める「ダイナミックロールコントロール」と「グリップコントロール」をプジョー車で初めて採用。前者はリアサスペンションの搭載される車体のロールを抑えるためのシステムを搭載しています。後者はマッド&スノータイヤとモード切替式のトラクションで構成されいます。モードは「標準」「雪道」「オフロード」「砂地」「ESPオフ」の5種を任意に選択でき トラクションコントロールが各路面の状況にあわせて適切な作動を行うようです。日本でのグレード展開はベーシックな『Premium』とラグジュアリーな『Griffe』の2機種。幅x長さ=1,202mmx1,382mmと大きいパノラミックガラスルーフをはじめ バイキセノンディレクショナルヘッドランプ、レザーシート(『Griffe』のみ) 左右独立調整式オートエアコン クルーズコントロール ポップアップ式のヘッドアップディスプレイ 後席用送風口 自動防眩式ルームミラー
6エアバッグ ESPなど クラスを超えた豪華さが自慢のようです。2013年9月のフランクフルト・モーターショーにて後期型を発表してますね。

無料のご相談はこちらから
お気軽にお問い合わせください。

  フロントを担当しております 専務 の 中島 孝展 です。


お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-49-0298
で受け付けております。


ネットからのお問合わせはhttps://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/top

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

輸入車・国産車 修理・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!