小山市 栃木県宇都宮市 Mercedes-Benz エンジン警告灯点灯テスター診断・修理・整備・メンテナンス カワマタ商会グループKレボリューション

画像

Mercedes-Benz R350
エンジン関連テスター診断修理・整備
メンテナンス

ベンツ R350 4マチック 警告灯チェックランプ点灯 コンピューター診断機接続テスター診断。ベンツ 車検 整備 修理。
栃木県宇都宮市のY様 ご依頼ありがとうございます。

メルセデス・ベンツ 新車販売・中古車販売・高価現金買取り・車検整備・板金塗装 当社にお任せください。

 Mercedes-Benz ベンツ R350 4マチック 警告灯チェックランプ点灯 コンピューター診断機 テスター診断。ベンツ 車検 整備 修理。
https://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/blog?brand_cd=2025

☝️必ず知りたいベンツ修理・整備情報が きっと見つかる。

栃木県宇都宮市のY様 ご依頼ありがとうございます。
メルセデス・ベンツ R350 エンジンをかけると警告灯チェックランプが点灯するようになってしまったので見て欲しい。との ご用命です。宇都宮市からY様が車両を持ち込んでくれました。

メルセデス・ベンツR350にコンピューターテスター診断機をセットしテスターで診断をしました。
エラーコードをキャンセルしたところ警告灯チェックランプが点灯しなくなったので このまま様子を見ていただくことになりました。
今回使用したコンピューターテスター診断機はTEXAテスター診断機になります。輸入車は警告灯チェックランプが点灯しやすいので このようなエラーコードをキャンセルすると問題が解決する場合がよくありますので警告灯チェックランプが点灯したら当社にお持ち込みください。

なお 当社では メルセデス・ベンツ に 対応できる コーディング機材コンピューター診断機を導入しております。アフターパーツを取り付けての変更ではなく、車両に取り付けられているコンピューターの設定を変えるコーディング作業です。

※ 車種により施工ができない場合もございますので、事前にお問い合わせ下さい。

メルセデス・ベンツの新車販売・中古車販売・高価現金買取り・車検整備・板金塗装 も 当社にお任せください。

長年の知識 積み上げてきた技術 ノウハウ 最新のコンピューター診断機 に より オールド メルセデス・ベンツ 最新 メルセデス・ベンツ まで お客様 本意 の 車検整備・修理 メンテナンス を 提供します。ディーラーでは取り扱われ無い 並行輸入パーツ 社外パーツ も ご用意いたします。当社は お客様の持ち込みパーツ部品もOKです。中古部品 や リビルド部品 リンク品 を 使用し 少しでも リーズナブル な 車検整備・修理 と 考えています。車検切れ 不動車 の 引き取りも お任せください。緊急事態の時も当社セフティーローダー(2台)完備しておりますので お気軽にご相談ください。故障車・事故での不動車 自動車保険対応 レッカーサービスもご相談ください。当社登録レンタカー・各社レンタカーもご用意いたします。

メルセデス・ベンツ・Rクラス(Mercedes-Benz R-Class)
ドイツの自動車メーカーであるダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開していた 7人乗り自動車です。
2001年の北米国際オートショーで「Vision GST(Grand Sports Tourer)」として最初のコンセプトが発表されました。最終的なプロダクションモデルは2005年のニューヨーク国際オートショーで発表されました。日本では2005年の東京モーターショーに参考出品されました。メルセデス・ベンツではこのRクラスを「乗用車に求められるすべての要素を極めて高い次元で融合させた まったく新しいカテゴリーのラグジュアリーモデル」と位置づけ ミニバンやステーションワゴンなどの要素が含まれています。アメリカ合衆国アラバマ州のタスカルーサ工場で生産され Mクラス(W164)やGLクラス(X164)とプラットフォームを共有しています。ただし フルタイム4WD車の機構は 独自の4MATICを採用しているようです。2010年にはニューヨーク国際オートショーにてフェイスリフトを受けた2011年モデルが発表されました。その後 プラットフォームを共有するMクラスは2011年(W166)に GLクラスは2012年(X166)にそれぞれ新型が発表されましたが Rクラスはモデルチェンジを受けることなく2012年に生産国であるアメリカでの販売を終了し 2013年にはヨーロッパなどでも販売を終了して現在は中国でのみ販売が行われているようです。2015年1月27日、メルセデス・ベンツUSインターナショナル (MBUSI) とAMゼネラルは生産委託契約を結んだことを発表しました。タスカルーサ工場の生産能力に余裕を持たせるために 同年夏よりRクラスの生産はAMゼネラルのミシャワカ工場に移管されいるようです。

無料のご相談はこちらから
お気軽にお問い合わせください。

  フロントを担当しております 専務 の 中島 孝展 です。


お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-49-0298
で受け付けております。


ネットからのお問合わせはhttps://www.goo-net.com/pit/shop/0402757/top

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

輸入車・国産車 修理・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!